CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
新約聖書 机上版
新約聖書 机上版 (JUGEMレビュー »)
新約聖書翻訳委員会
MOBILE
qrcode
<< イエスという男 | main | グノーシス―古代キリスト教の“異端思想” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キリスト教思想への招待
キリスト教思想への招待
キリスト教思想への招待
田川 建三

楽しい 「イエスという男」の田川建三が、新約聖書をルーツとする(イエスをルーツとしているわけではない)キリスト教思想について解説した本。しかし単なる解説本ではなく、キリスト教思想やキリスト教史、西欧史、そしてもちろん新約聖書についての、自由なエッセイという感じの仕上がりだ。内容的にはかなり専門的なことが書いてあり、特に新約学者として「ヨハネの黙示録」をザックリと解説するくだりは痛快。こんなに楽しい、そしてわかりやすい黙示録の解説は読んだことがない。目からウロコが落ちました。そうか、そうだったのか!

 全体は4部構成。扱っている内容は、創造論・教会論・救済論・終末論だが、後ろに行くにしたがってページ数が少なくなっているような気がする。体力の問題だろうか。しかしその筆は常に自由奔放、あっちに脱線しては戻り、こっちに脱線しては戻るの繰り返しだ。この脱線こそが、田川建三という著者の面白さであり、一度はまった読者を惹きつけて放さない魅力になっている。逆にこれが嫌いな人は、もう絶対にダメだろうけれど……。

 読んでいて気になったのは、この本の中にやたらと「それはいずれ出す『新約聖書概論』に書きます」とか「それは『新約聖書』の注釈できちんと書くつもりです」という記述がものすごく多いこと。それまで我々は何年待てばいいのでしょうか? (10/28)
| 聖書・キリスト教 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eiga.jugem.cc/trackback/66
トラックバック
田川建三
Counter: 1928, today: 9, yesterday: 8 田川建三 † 名前:田川建三(たがわけんぞう) 【blogmap|ウィキペディア|はてな|bk1|ブクログ|Google(田川健三=誤字)】 生年月日:1935年 出身地: 受賞歴: 公式サイト:田川建三からのお知らせ ファンページ:田川
| PukiWiki/TrackBack 0.1 | 2004/12/12 5:27 PM |