CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
新約聖書 机上版
新約聖書 机上版 (JUGEMレビュー »)
新約聖書翻訳委員会
MOBILE
qrcode
<< 新約聖書入門 | main | 子どものニュースウイークリー〈2004年版〉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西欧中世の民衆信仰―神秘の感受と異端
西欧中世の民衆信仰―神秘の感受と異端
西欧中世の民衆信仰―神秘の感受と異端
R・マンセッリ著 大橋喜之訳

しょんぼり 高度な神学論と迷信と混交した世俗の信仰に分裂していると思われがちな中世キリスト教だが、ふたつは必ずしも別々のものではなかった……という指摘はなるほどと思わせる。しかしこの本、訳文がひどく読みにくいのが難点。また著者はこの分野にある程度知識を持った研究者向けに書いているようで、「ご存じの通り○○は」とか「○○が有名ですが」とか「○○と同様と言えましょう」などと何の断りもなく固有名詞が飛び出してくる。こうした事例についてある程度以上の知識がないと、著者の言おうとしていることは半分も理解できないだろう。正直僕にもチンプンカンプンな部分が多かった。全体の5分の2ぐらいが補遺と注釈になっているのだが、本文に一通り目を通したところでギブアップ。補遺はまた別の機会に読むことにしようと思う。(9/17)
| 聖書・キリスト教 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eiga.jugem.cc/trackback/60
トラックバック