CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
新約聖書 机上版
新約聖書 机上版 (JUGEMレビュー »)
新約聖書翻訳委員会
MOBILE
qrcode
<< 聖遺物の世界―中世ヨーロッパの心象風景 | main | 最驚!ガッツ伝説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
誇りと偏見―私の道徳学習ノート
誇りと偏見―私の道徳学習ノート
誇りと偏見―私の道徳学習ノート
佐藤 忠男

犬 人間が「誇り」や「自尊心」を持つのはいいことだが、それは得てして「傲慢」なものになってしまう。映画評論家の佐藤忠男が、自分自身の戦争体験、戦後体験、映画体験などを通じて、人間の自尊心やセルフイメージの問題を問う本。特に何らかの結果や提言があるわけではなく、著者自身が自問自答していく姿が描写されている。考えるためのヒントを数多く与えてくれるが、性急に結論を求めたい人には物足りない本だろう。映画評論としては、黒澤明論、チャップリン論、北野武論、小津安二郎論などが見どころか。著者インタビューをする予定なので、そこで何か面白い話を聞ければ追記することにする。(8/9)
| 映画 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eiga.jugem.cc/trackback/54
トラックバック